東京都文京区にある、自由保育を中心とした幼稚園です

キャンプに行ってきました!

7月11日~13日にゆり組(年長組)の子ども達と先生達で、静岡県御殿場市にあるYMCA東山荘にキャンプに行ってきました。 大きなリュックサックの中にはたくさんの期待と不安を詰めて出発です!!ドキドキしながら乗車したロマンスカーでしたが、御殿場駅に着くころにはドキドキがワクワクでいっぱいになっていた子ども達でした。


御殿場駅に到着しました。駅には東山荘のネイチャープログラムリーダーが迎え来てくださり、子ども達は大興奮!!早速お豆腐号(マイクロバス)に乗って、東山荘へ向かいました。           


キャンプ開会の礼拝の後は、お母さんの作ってくれたお弁当を食べました。そして、最初のネイチャープログラムは『ブルーシートスライダー』です。水の流れるスライダーに最初はドキドキしましたが、何度も繰り返し挑戦しているうちに怖さはなくなり、速さを楽しむようになっていました。全身ずぶ濡れになっても気にしないのは、さすが!!愛星の子ども達。先生達も一緒になってずぶ濡れでした。
                 

  

初日の夜はキャンプファイヤーを行いました。大きなキャンプファイヤーを囲んで礼拝し、踊ったり歌ったり花火をしたり…最後は先生達がお化けに変身した、肝だめしを行いました。


2日目は富士山の中でのネイチャープログラム「ふじさんぽ」を経験しました。五合目までバスで登り、富士山の中を横切る感じで歩きます。倒木の迷路に挑戦したり、野鳥のさえずりに耳を傾けたり、たくさんの自然を感じました。
神様のお造りになった世界に圧倒されました。


『ふじさんぽ』一番のお楽しみは砂走り…。顔も体も鼻の穴も砂だらけ真っ黒になりました。
    


2日目の夜はお楽しみ会。地図を見ながら探していくと「もりのへなそうる」の大きなたまごを見つけました。


夜はあっという間に夢の中。ぐっすり眠ることができました。


キャンプの経験は子ども達一人ひとりの心と体を大きく強くしてくれました。 そして、何より友だちの存在を強く感じ絆を深めることができたのではないかと思います。友だちがいたから、不安や寂しい気持ちも乗り越えられ、楽しい気持ちや嬉しい気持ちが大きく膨らんだと確信しています。 ゆり組の子ども達一人ひとりがこれからも更に友だちとの関係を深め、自分に自信を持って成長してくれることを願っています。                      


ページのトップへ戻る