東京都文京区にある、自由保育を中心とした幼稚園です

御殿場へキャンプに行ってきました!

7月10日~12日にゆり組(年長組)の子ども達と先生達は、静岡県御殿場市にあるYMCA東山荘にキャンプに行ってきました。今年のテーマは絵本「でた!かっぱおやじ」です。かっぱおやじとのやり取りを6月から始めていた子ども達は、かっぱおやじに会える不安と期待を持ってこのキャンプに参加しました。さあ!どんなキャンプが待っているのでしょうか。


ロマンスカーの中では大興奮の子ども達。さあ!御殿場に到着しました!!これから楽しい3日間が待っています。           


宿泊する東山荘に到着して開会礼拝を行った後は、お母さんの作ってくれたお弁当を頂きました。ちょっぴりお母さんを思い出したけれど、涙が流れる前にいよいよ最初のネイチャープログラム『ブルーシートスライダー』が始まりました。水の流れるスライダーに最初はドキドキしましたが、何度も繰り返し挑戦しているうちに怖さはなくなり、速さを楽しむようになっていました。
                 

  

スライダーの後は滝修行。頭から滝の水をかぶっても大丈夫なのは、さすが!愛星の子ども達です。先生達も子ども達に負けないくらいびっしょりになっていました。


2日目の夜はキャンプファイヤーです。大きなファイヤーを囲んで礼拝をし、踊ったり歌ったり、花火をしたり…楽しい時間を過ごした後は、子ども達からのリクエスト、先生達のお化け屋敷です。4人の怖ーいお化けに大騒ぎをしました。


2日目は富士山の中でのネイチャープログラム「ふじさんぽ」を経験しました。五合目までバスで登り、富士山の中を横切る感じで歩きます。野鳥のさえずりに耳を傾けたり、気持ちの良い空気を沢山吸ったり、感じたり。神様のお創りになった自然の大きさを感じてきました。
『ふじさんぽ』一番のお楽しみは砂走り…。何度も登っては滑りを繰り返し、くったくたになるまで遊びました。
    


2日目の夜はかっぱおやじからの手紙をヒントに宝物を探しました。千年生きたかっぱの髪の毛でできた腕輪を見つけるには勇気と知恵が必要です。涙をこらえながら暗闇の中を一人ひとり歩いて見つけに行くことができました。、


夜はあっという間に夢の中。夢の中でもキャンプを楽しんでいたようでした。


キャンプの経験は子ども達一人ひとりに大きな自信と勇気を与えてくれたと思います。 友だちがいたから頑張れて、友だちがいたから楽しさも膨らむような沢山の経験をすることができました。 このキャンプを通して子ども達も、傍で見守る保育者達も成長することができたように思います。仲間の存在を感じ助け合えたキャンプの経験が、友だちを信じ、助け合える力になってくれることを願っています。                      


ページのトップへ戻る